FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

国民健康保険料/National Health Insurance 

退職後は、社会保険を任意継続で2年間まで延長する事が出来るが、
果たして国民健康保険とその保険料はどのくらい違うのか?

社会保険を任意継続した場合、単純に今の保険料の2倍×12

国民健康保険料の計算方法は市町村によって違う。
平成19年度の札幌市
国民健康保険(40歳以下なので医療分保険料のみ)の計算方法は



①所得割額
 加入者の所得(注)から33万円を差し引いた金額の合計×13.37%
   +
②平等割額
 一世帯あたり32,960円
   +
③均等割額
 20,920円×加入者数
   ↓
①②③合計=1年間の医療分保険料
となりこれに私の年収を当てはめると年間約14,000円程社会保険料の方が安くなる。

(注)所得とは平成18年中の収入から必要経費(給与所得控除額、公的年金等控除額など)を差し引いたもの。


さて今回東京へ行った目的の一つに、
この国民健康保険料がどのくらい札幌と違うか確認しに行ったのだが
東京某市の計算方法がコレ。
Image189.jpg


①所得割額
 加入者の所得(注)から33万円を差し引いた金額の合計×5%
   +
②平等割額
 一世帯あたり8,400円
   +
③均等割額
 19,200円×加入者数
   +
④資産割額
 本年度の固定資産税額×10.00%
   ↓
①②③④合計=1年間の医療分保険料

私の場合、固定資産が無いので①②③の合計で、

保険料は札幌市の約3分の1

退職後に引越を考えてる方はこのへんもよ~く計算下さいませ。。。

スポンサーサイト



Posted on 20:51 [edit]

category: 【Unemployed Life★失業生活】

trackback: --     comment: --

Page top△