FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

丸瀬布いこいの森キャンプ場★2013年8月15日★子連れキャンプ 

夜中まで降り続いた雨は朝には止んでいたので今日はいっぱい遊ぶぞ~!




こちらのキャンプ場、子供が楽しめる物がいっぱい!
ゴーカートに無料の遊具、バッテリーカーと遊び倒した後は
m5







念願のSL、雨宮21号に乗車!
m7







SLに乗る時はチビ助が興奮していたのですが、
降りた時に興奮していたのは旦那。
乗車中に通った林の向こうに湖みたいな所が見えたと言うので
急遽そこへ釣り竿を持って行く事に。
m15
ちょっと距離がありそうなのでテントに戻ってランチ用にハンバーガーを作って持って行く。



どうやらダムの様でポツンポツンと本格的な釣りの装備をした
釣り師の方達が数人だけいました。
m9
神秘的でもあるこの場所は、逆にクマが出そうで若干怖い。
この辺はよくとうきび畑に熊が出るそうで
キャンプ場にはクマよけの電線がグルリと設置されていました。
m12



あいかわらずとうきびをエサにポイントをチョコチョコ変える旦那を
三脚タイプの小さな椅子に座っていたのですが
体重オーバーだった様で破壊・・・。
m11
そんな状況でチビ助がウトウトし始め、
しょうがなく地べたに座って膝枕でチビ助を昼寝させる。
P1090976.jpg
曇っているけど、まるで蒸風呂の様に暑い。
ワンタッチテントってやっぱり必要だとつくづく思う。
体重が何キロでも壊れないし!来年は絶対買う!




そして全く釣れない人。
m10
もう3時間程ここにいるんですが・・。



「ウサギみたいな大きさのデッカイのがさっきからジャンプしてるんだ!」


それは私も見たから分かる。


そしてさっきから私は言っている。
「トウモロコシは違うんじゃないか」と。


しかし聞く耳を持たない旦那。





そこへキャンプ場から来たらしい
ヤンキー風な格好で子供にもそうゆう格好をさせている
=釣りの為というよりフラッと来た一家四人が

ものの10分もしないうちに
旦那の横でそのウサギみたいな大きさの魚を2匹釣り上げたのを見た旦那、


憤慨。





戦意喪失した旦那がようやく戻る決心が出来た様なので
暑くてあっという間に溶けるかき氷で水分補給をし
サウナスーツ並にびちゃびちゃになったシャツを着替え
もうすぐ閉館時間の「昆虫生態館」へ。




ニジイロクワガタには大喜びだったちチビ助ですが
m20
日本最大の蝶、オオゴマダラは恐怖で大泣き。
m21
沖縄でオオゴマダラを見た2歳の時も泣き叫び足早に退場。
お1
どうやら大きな蝶は苦手な様です。






そして先程旦那が粘ったダムにいたのは
アメマスだろうとと係の人が教えてくれました。
m22




すっかり日も暮れて二日目も終了。






テントの近くの木ではマイマイガが脱皮直後。
m8
このキャンプ場、マイマイガがたくさんいたのですが
チビ助も私もキャンプ場で見ると全然怖くないのですね。
虫全般に言える事で、やはりこちらがお邪魔してる側だからなのでしょうか。





それにしても写真では曇っていてそれ程暑さが感じられませんが、
今まで行ったキャンプの中で一番暑い思いをしました。
北へ移動するので涼しいだろうと思っていたのですがこの地方、
地形的にフェーン現象が発生する様です。



↓読んで頂いてありがとうございます。よろしければポチッとクリックお願い致します
br_decobanner_20100131013858.gif
スポンサーサイト



Posted on 00:00 [edit]

category: ◆Camping/キャンプ

Page top△

コメント

Page top△

コメントの投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://sunakluuk.blog40.fc2.com/tb.php/493-eef134a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△