FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

親友の息子 

今、周りにいる友達とう人達はほとんどが10年越、20年越の人達が多くなった。
それぞれに母親になっていたり、バリバリ働いていたり、
住む所が離れてしまったりしているがそれでも続いているのは
その人達は自分にとってまさに友達以上の親友であるからなんだろうと
年をとってきてしみじみと出会えた縁に感慨深くなる。

その友達の中でも「親友」という漢字の通り
親、というか、家族の一人のような存在の友達の家に
半年ぶりに遊びに行って来た。

彼女は結婚して10年(はやっ!いや、オメデトウ!)になる旦那様と4歳の息子が一人。
最近息子君が幼稚園に行き始め、久しぶりの一人の時間を味わい始めた矢先の
今回の再会で、心境の変化やら私も妊娠報告等で話すネタは満載!

しかし何でもアリの高校時代からの私達の会話は昔っから
●●●が▲▲▲したんだけど、その時□□□が×××と言って来たから
◆◆◆と思うよね!でしょ!私も思ってだから○○に・・・・と
とにかく何から何まで全部話す。

そしてこの時、話の勢いが急にトーンダウンして変な間があると決まってこの言葉。

「アレ?何言おうとしてたんだっけ?」

そうなると一つ一つ話しをさかのぼって行くか、
思い切って話題を一回変えるかして「あ~あ~思い出した!」
と又話が続いていくので

とにかく話だしたら止まらない。

なのでちょっとランチでも・・・
yukki01
具だくさん!冷やしラーメン

と昼前に到着して
得意の手土産をおやつにたいらげ
kinotoya02
おなじみきのとやのチーズタルト

友人宅のおやつまで頂きそして
なんと夕食の焼きそばまで・・
yukki02

軽く9時間しゃべりっぱなし!

私はマタニティウェアまで借りたりし大満足な一日だったが

一人災難な一日を送らなくてはならなかった人物が一人。

彼女の息子君である。

お腹の調子が悪くて楽しみにしていた幼稚園を休み、
私が来ると聞かされ前回遊びに遊んでくれた旦那も来るかと期待するも
現れたのは私のみ。
そして一瞬話相手になってくれて3人仲良く楽しい時間がはじまると思いきや
大人の話がどんどん盛り上がりそのままノンストップ。

この日は彼にとって一人テレビ観賞とふて寝の一日となった。
友人息子4歳、もしかしたら初めての孤独と疎外感を知った日だったかもしれない。

だけど

友人がトイレに行った時に私が
「この中に赤ちゃんがいるんだよ。ちょっとさわってごらん~。男の子と女の子、どっちがいるかわかる~?」
と聞いたら
「う~ん・・・わかんない。どっち?」
「私もまだわかんないの。どっちか聞いてみてくれる?」
「う~ん・・・・・」
と少し考えた後に教えてくれた答えとその会話が
私にとって一生忘れられない会話になった事を

例え一瞬の会話でも、自分の気づかない所で誰かを幸せに出来た事を
いつか知る時もくるのでしょう。

その時が来たら、もっと一杯話しをしようね。

お母さんが牛の着ぐるみを着て牛舎に入ったらどれがお母さんかわからなくなった話や
お父さんがインチキタイガーウッズになって空港へいって握手を求められた話や
その時撮った写真で作った年賀状でタイガーウッズの宣伝してたコーヒー会社の
懸賞に応募した私がコーヒーをあてて独り占めした話も何でも話してあげるからね。
スポンサーサイト



Posted on 22:03 [edit]

category: ◆Diary/日記(札幌)

thread: 札幌/北海道の地域ネタ - janre:地域情報

Page top△

コメント

Page top△

コメントの投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://sunakluuk.blog40.fc2.com/tb.php/41-dec93d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△