FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

北大祭/医学部編 

医学部の催し会場では
基本的な問診から始まって、血管年齢診断(90分待ちでした)、
アルコールパッチテスト、眼底検査、緊急救命教室、心電図、エコーと
通常病院で検査費が取られるような項目が体験できる。

妊娠11週目でこの次の検診まで2週間近くあった私は
ぜひとも今の様子を見せてもらえればとエコーの受付へ。

しかし先週まで「経膣エコー」といって下腹部からのエコーで
次回(3週間後)からはは腹部エコーになりますと言われてたのだが
今、腹部から見えるのかどうか・・・。

とにかく受付をし、現在妊娠中である事と上記の状況を伝えると
医学部の学生さん達のヤル気オーラにスイッチが入る。

「とにかくやってみましょう!」

老若男女結構人気があるこのエコー心電図体験、15分程待たされた後いざベットへ!

男性は男子学生が、女性は女子学生が担当という事で2名の女子学生さんが担当に。
本来こちらがメインの腎臓と肝臓のエコーをみせられるが、

何が何だかわからないしどうでもよい・・って感じで
それではいきます!と子宮を探しだす。

「産婦人科はこないだ勉強したんですけど多分このへん・・・」

「ん~?これはなんだ?」
echo01
(私には全くわかりませ~ん)

「これ赤ちゃんじゃない?!」
echo02
(あ!それっぽい!なんかいる!)

「これ心臓だよ!!」
「ほんとだ!動いてる!」
「うっそ~!きゃぁ~!」
echo03

人生初めての胎児エコーに感動してる学生さん、
生まれて初めての甥もしくは姪との対面に感動する妹、
飛び交う黄色い歓声に驚いてるのか、単に父の血を受け継いだ女好きのジュニアなのか
手をぶんぶん振り回し無重力状態の宇宙飛行士のような体全体で飛び跳ねる
不思議な動きで大サービスをしてくれる。

感動のエコー体験後、
男子学生さんにも御礼を言ってとってもらった写真を見せてあげる。

そこで看護婦でもある妹が又一言。
「おねえちゃん、彼らにも見せてあげればいいじゃん」

最近すっかり妹の言うなりになってる気がしないでもないが
「女性のエコーしたらだめなの?」と聞くと「本人の同意があれば・・」との返事。
全ての若者に出来うる限りのチャンスを与えましょう!とおばちゃんパワー炸裂。
「じゃあんたもあんたもぜひ見なさい!」と返答を聞く前に再度受付に名前を書く。

一瞬「ん?さっき思ったよりパンツさげたけど陰毛見えたかな?」とか
そういえば毛糸のパンツはいてたんだったとか若干残る乙女心が顔を出したが
(だって相手は仮面ライダーのヒーロー俳優みたいな若い兄ちゃん達ですぜ!)
これからゴマンと女の裸なんてみるだろうと乙女心を振り払う。

産婦人科医不足のこの時代に、もしかしたらこれがきっかけでその道に進む
人物がいるかもしれない・・・。
決してもう一枚エコー写真をタダでもらおうとしているワケでは・・・そんなこと・・。

こころよく(あせって毛糸のパンツをぬいで)ベットの上へ。

先程の女子学生さんが位置を教えたのですんなりと赤ちゃん発見!
さっき愛想をふりまきすぎて疲れたのか、単にシャイな母親の遺伝子を受け継いで
照れてしまってるのか今回はおとなしい。
男性の方が機械の扱いが上手なのか、赤ちゃんのナイスショットが撮れた。
こんな感じです。
baby01


さらにアップにしてくれた
baby02

気のせいかこっちを向いているような・・・。

いやいやほんとに貴重で想い出に残る時間をありがとうございました。
改めて医学部の皆さんに御礼を申し上げます。
皆さんが素晴らしいお医者さんになって世の為人の為に活躍されます事を
心からお祈り申し上げます。

次回、妹が妊娠した時にはぜひ又お邪魔させてもらいたいと思います。
てへっ。
スポンサーサイト



Posted on 21:28 [edit]

category: ◆Visted/おでかけ(札幌)

thread: 札幌/北海道の地域ネタ - janre:地域情報

Page top△

コメント

Page top△

コメントの投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://sunakluuk.blog40.fc2.com/tb.php/36-9552a0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△