FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

北海道大学「縁」 

そんなこんなで先週末はよさこいを見ておりましたが、
ひそかに登場を心待ちにしていたのが北海道大学のよさこいチーム「縁」。

本日はちょっとこのチームについて一言。

もともとよさこいに興味の無かった私が
このチームの存在を知ったのが、実は2003年の赤平の火祭り。
himatsuri01

(当時のポスター)
赤ふん姿の男性達が町中を駆け巡り、フィナーレの夜には
777段の階段があるというズリ山に火文字が点火される粋なお祭り。

当時タイからの留学生達とタイ料理ホームパーティーをちょくちょく開催してたのだが
その時来ていた私の友人がこの祭りの関係者で
参加者を探してるというやいなやいの一番に参加表明した留学生P君。
「ヤッヒュ~♪スモウスモウ!」
ん~ちょっとちがうけどまぁいいっか・・と赤平へ。

こんな感じで子供から大人まで
himatsuri04

赤ふんだらけ!

ご覧の通り背中には各自「火」や「祭」「神」などの文字を書いたりしてるのですが
「よく食べます」、「巨乳LOVE」なんてのもありなんでもいいらしい。

P君もタイ語で「火」を意味する「ファイ」を背中に。
himatsuri05


そんな中やたら元気のよい、ふんどしをはきこなした集団と合流。
それが北海道大学の縁の皆さんだった。
himatsuri07

P君も留学生センターでの友達を発見し合流、
このお祭りの為にふんどし姿なのかと思ったらそれがよさこいの衣装というのでビックリ!
若いって凄い!と思ったものでした。

・・がその時縁の皆さんがよさこいを踊ったのかどうか
どこかのチームが踊ってたような記憶はあるのですが
なんせお祭り、夜にはへべれけでしたので踊りの記憶はありません・・・。
正直よさこいは全部同じに見えてあまり興味もなかったのが本音。
himatsuri08

それが確か2年程前の週末、
よさこいの特番がやっていてめずらしく腰を落ち着けて見入ってしまった。
そこへ赤平で会ったあのチームが!
あの時のチームだ~頑張れよ~!
なんて親心に似た心境で見ていたのですが

終わった時にはワタクシ、泣いておりました・・・

その時凄く私が感じたのは、「素の力」。

衣装やメイクをばっちり決めたり、音響も舞台ばりに手をかけ
その中で自分達らしさを表現するチームもたくさんあり、
それが芸術的だったり圧巻させられたりもするんだけど

「縁」のスタイルである素顔の表情はどんな上手な化粧よりも伝わるものがあったし、
どんな素晴らしい衣装よりもカラダ一つの集まりは芸術を感じたし、
心に一番響いたリズム、それがあの「北海道、大学、縁!」だった。

感動という言葉よりも、何か・・心が震えた!って感じで、
涙が出たのに自分の顔は笑ってるという、
まさに見る人を元気にさせる踊りってこういうものなんだと教えてくれたチームが
「縁」なのでした。

去年はよさこいを見る機会を逃したので今年は・・と思って見てたけど
どうやらタイミングがあわず見逃したのですがファイナルへ進んだという情報を耳にし
今年も頑張ってるんだとわかり嬉しくなりました。

縁の皆さん、来年も楽しみにしています!
スポンサーサイト



Posted on 12:03 [edit]

category: ◆Diary/日記(札幌)

thread: ひとりごと - janre:ライフ

Page top△

コメント

Page top△

コメントの投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://sunakluuk.blog40.fc2.com/tb.php/34-e204ab27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△