FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

祖母の入院 

腰が痛いと言うので、ばーちゃんを病院へ連れて行く事になりました。
061401.jpg
ばーちゃん(81歳)とチビ助(0歳0ヶ月)


しかしイザ診察の順番が来ると、

飼い犬のゴンタに噛まれて包帯をしていた指を見て

「腰よりその指が大変な事になってますよ!
すぐに入院して手術しないと、
最悪指を切断しなければならない状態です!」


と言われ、その日から即入院、翌日手術をする事に・・・。



一度家に戻り慌しく入院準備をし、再度病院へ戻り、
何かあった時の為の緊急連絡先に実家の電話と母と私の携帯番号を書き
帰ってきてようやく一息ついた時、
家の電話に見知らぬ携帯番号からの電話がなった。



知らない番号は普段なら出ないのだが、
「もしかして病院関係かも?!」と
今日一日の事でどっと疲れてまわってない頭で受話器をあげると
061402.jpg
ばーちゃん(81歳)とチビ助(0歳4ヶ月)




ちょっとあせってるような男の声で


 「・・○子(母の名前)さん?」 
(と聞こえた)


人間の脳とは一瞬で実に多くの事を考えられる。
この声、言葉を聞いて咄嗟に思ったのは

「母の事を名前で呼ぶ男は誰だ?!
もしかして実は母には不倫相手がいてその男が・・・っていやいやあり得ない!
ストーカー・・・もあり得ない。わからん!誰だこの人!」

しかし口から出た言葉は、


「ハァ~~~~~~~~~~ッ?!」
(驚き→謎→我に返って語尾を上げ失礼な印象を軽減)

061403.jpg
ばーちゃん(81歳)とチビ助(0歳5ヶ月)



そんなリアクションの私に対し相手の二言目は、




「お・・・お母さん?」


私:「はぁ~~~~~~~~~~~~っっ?!」


訳:うちの母は誰からも「お母さん」とは呼ばれていない人なのですが、
お宅はどちら様?!
どこにおかけですか?!
それとも・・・もしや?!


061404.jpg
ばーちゃん(82歳)とチビ助(1歳2ヶ月)
あれ?!ばーちゃん見事に毎回同じトレーナー・・。



そして相手が次に発した驚愕の一言は・・・




「オレオレ、オジ男(弟の名前)!」



私「ハァァァァァッッ????!!!」


訳:んな~ワケぇ無いっ!!!
声が全然違いすぎますけど!!!


次の瞬間、電話は切れました。


これは、やはり「オレオレ詐欺」か何かだったのでしょうか?


もちろん速攻で弟に電話して説明すると、
「そんな電話してない」と一笑されました。


オレオレ詐欺なんてどうやったらひっかかるのかしら?
万が一私が電話に出る機会があったら逆にひっかけてやるわよ
・・・なんて軽く思ってましたが、

驚いた時も、
疑いの心が芽生えた時も、
決定的に相手に敵意を感じた時も、


私の口から発っせられた言葉は

「ハァ~~~~~~~~?!」 のみでした。


ある意味、騙されても会話が成立した高齢者の方々の方が
冷静沈着だったのではないでしょうか。
少なくとも私よりは・・・。

この先会話が成立しない私がこの手の詐欺に会う事はないでしょう・・・。



その後ばーちゃんの手術は無事終了。
経過も良好で予定よりも早く退院できそうな見通しです。
061405.jpg
ばーちゃん(81歳)とチビ助(1歳5ヶ月)


読んでいただけたら↓
br_decobanner_20100131013858.gif
↓こちらもポチッとクリック宜しくお願いします♪
育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】


スポンサーサイト



Posted on 19:24 [edit]

category: 【Family★家族】

thread: 日々のできごと - janre:ライフ

Page top△

コメント

Page top△

コメントの投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://sunakluuk.blog40.fc2.com/tb.php/210-9d7237d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△