FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

我家の常識 

早いもので暦は桃の節句。

昨日は初節句を迎える7ヶ月のさーちゃんママの家へ
遊びに行ってきました。

居間の真ん中に置かれた七段飾りは
私の高校時代からの友人であるさーちゃんママが生まれた時
おばあちゃんが買ってくれた三十数年もの。
時代を超えておばあちゃんの想いが又次の代へと受け継がれます。
b030301.jpg

実は今年小学生になるさーちゃんの兄、
にーにーのママでもある彼女、

いつもいずれ私にも降ってくるであろう子育ての問題を
にーにーとの日常を通して話してくれるのだが

今回話題に上がった話の一つが
「我家の常識、他人の非常識?!」
b030302.jpg

最近、その愛のムチぶりが近所の子供に真似される程
躾に厳しい彼女を母親に持つにーにーは、

挨拶も手洗いうがいもしっかり出来、
私が子供が苦手だった独身時代でもその素直さに感心した程
愛情深く、問題児とはほど遠い真っ直ぐ育ってくれている男の子である。
b030305.jpg

しかし先日、いとこの家に泊まった時
お風呂上りに裸のままソファーに座り従兄弟に叱られたのだと言う。
従兄弟の家では例え風呂上りだろうとパンツなしにどこかに座る事はタブーだったのだ。

又ある時も違う従兄弟の家に上がる時、
靴のつま先をドアに向けてそろえなかった為におじさんにこっぴどく叱られたらしい。
b030304.jpg

うちでは見過ごされる事でも
所変われば目に付く部分だったりする事は
きっと人の価値観の数だけあるんだろう。

決してお母さんが至らぬわけでもなく、多分それが人生なのだ。
長年連れ添った夫婦でさえ相手の理解できない価値観の一つや二つはある。
b030303.jpg
そう気付くまでににーにーはこれからも理不尽な思いをするのだろう。
その分、強く賢く育っていって欲しい。

さて本日のチビ助、

久しぶりに会うさーちゃんに近づき、

いきなり挨拶のキスかと思いきや・・・・



べろ~~~~ん♪


そして・・・


泣き叫ぶさーちゃん・・。
b030306.jpg
・・・と困惑気味のチビ助。

べろんはチビ助の知ってる挨拶。
b030307.jpg

しかしこの我家の常識、一歩外に出ればまさに超非常識!

靴でもパンツでもなく、

「挨拶で人を舐めてはいけない」事を

我家ではまず躾なくてはいけないようだ。
b030308.jpg

息子が将来セクハラ疑惑で新聞に載るのは見たくない・・・。

読んでいただけたら↓
br_decobanner_20100131013858.gif
↓こちらもポチッとクリック宜しくお願いします♪
育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト



Posted on 02:03 [edit]

category: 【Development★成長記録】

thread: ★★1歳児の日常★★ - janre:育児

Page top△

コメント

 # |  | 22:13 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Page top△

コメントの投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://sunakluuk.blog40.fc2.com/tb.php/183-06ee95c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△