03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

上には上 

歯医者で虫歯を治療中のチビ助。
麻酔をして抜歯した翌朝、
なぞのただれが出現。
20170325171738575.jpg



その翌日、バドミントンをしていて
お友達のラケットが目の横にあたり
涙、涙。
20170325171740aee.jpg



あっちもこっちも傷だらけで、
なんで自分はこんなにひどい目にあわなきゃならないのか、
俺ってかわいそう、
世界一かわいそう。





一緒に歩く帰り道
不満が止まらないチビ助を
ソファーに座る姿のみで
ピタリと黙らせたこの方。





ばーちゃん、、、
20170325171741101.jpg
一体何が、、、。




タクシーに乗ろうとして転んだそうです。





幸いそのビジュアルほど大事には至りませんでしたが、
その後一切チビ助が不満を漏らすことはありませんでした。




↓読んで頂いてありがとうございます。よろしければポチッとクリックお願い致します
br_decobanner_20100131013858.gif
スポンサーサイト

Posted on 17:17 [edit]

category: 【Health★健康】

thread: 日記 - janre:ライフ

Page top△

貧血対策 


1週間の締めの金曜日の夜は元同僚とディナー。
201606181522193bf.jpg
女子2人で赤ワインを2本程飲み
帰ってからは化粧も落とさずベッドへ直行しましたが
今朝起きて二日酔いも無く
化粧を落とした肌が何故かツルツル。






昨年の今頃、婦人科で
「今すぐ貧血の治療をしないと大変な数値」
だと言われ鉄剤を2ヶ月程飲みましたが
下痢の副作用が出て止めてしまって以来
そのままに。







しかし若干の自覚症状も感じる様になってきたので
最近になってようやくお弁当を貧血改善メニューに。
20160618153651f3a.jpg
レバーにオクラにひじきに
食後はこちらのヨーグルトを1個。





しかもお弁当のひじきと卵焼きの出汁には
沖縄フリークの妹がくれたこちらの塩を使った


海まるごと本格だしを使用。
20160618154212eb1.jpg






口養生が貧血予防以外にも
効果を発揮しているのを実感できた今朝。



年齢による衰えばかり感じる事が多くなってきてたので
プラスの作用の実感は自分的には
大ニュースなのでした。



↓読んで頂いてありがとうございます。よろしければポチッとクリックお願い致します
br_decobanner_20100131013858.gif

Posted on 16:33 [edit]

category: 【Health★健康】

Page top△

2月回想録 急性感音難聴 

片耳が聞こえなくなってから5日、
治るどころか耳鳴りまで始まったので
ようやく重い腰をあげ病院へ。


10月、11月、12月と蓄膿で通った耳鼻科へ
又お世話になる羽目に。




診断の結果、片耳だと思ってた耳は
程度の差こそあれ両耳が聞こえていなく、


ファンの騒音のひどいパソコンでの長時間作業後に
始まった耳の閉塞感だったので
ライブなどの大音量の環境いた後に一時的に
聞こえなくなる難聴かと思っていたら、
それだと高音域だけが聞こえなくなるのが
私の場合低音域も聞こえていなく、



老人性難聴に近い

急性感音難聴

という診断がくだされました...。



原因は加齢やストレスだそうですが、
どちらにしろ心身共にダメージが何らかの形で現れてしまう
お年頃になってることを痛感。

20140418092657fb9.jpg



折しも世間では作曲家の佐村河内氏の話題が
連日ワイドショーネタになっていた為、
失われた聴力が戻る事はないとかあるとか
議論されていましたが


私の難聴は強い薬を10日程、血流を良くする薬は21日分
服用し、途中飲み忘れもあったので
初診から一ヶ月後の検査で完治とはいかないまでも
限りなく標準的な聴力まで回復しました。





↓読んで頂いてありがとうございます。よろしければポチッとクリックお願い致します
br_decobanner_20100131013858.gif

Posted on 23:01 [edit]

category: 【Health★健康】

thread: 健康生活:病気・治療法 - janre:ヘルス・ダイエット

Page top△

今年は蓄膿。 

ゴンタが虹の橋を渡ったのを皮切り(?)に、

胃腸風邪で上から下から色んな物を逆流させる2歳の甥っ子との日々、
結膜炎とものもらいで「もう死ぬ」と騒ぐ11歳の甥っ子との病院、
母の水疱瘡ウィルスが原因の帯状疱疹が発症、
あわてて水疱瘡ワクチンを打ってないチビ助の病院へ走り、
続けて歯がかけたと騒ぐチビ助を連れ歯医者に走り・・・


しかしどんなウィルスにも私は負けんぞ!と頑張っておりましたが


あっさり負けました。







去年の秋から始まった咳は、2.3ヶ月マスクが手放せないという酷い物だったので
空気も乾燥し始めたこの時期、就寝時のマスク対策は始めていたのですが


めずらしく頭痛を感じたと思ったらあっという間に発熱。


熱が出たからあとは徐々に回復するだろうと思っていたら、


止まらない頭痛。


下を向けば顔も痛く、鼻にもプールで水が入った時のツーンとした痛み。


同じく止まらない鼻水にネットで調べたらひっかかってきたのが


「副鼻腔炎」。












それから市販の鼻炎薬を飲んだものの日に日に薬が効かなくなってきて
頭が割れそうな程痛くなり結局病院へ駆け込んでCTを撮ってもらうと、

鼻の周りの4つある空洞の3つに膿がたまっていて

「蓄膿」

との診断。

なんかこれ治るまでに1ヶ月半はかかるそうで・・・・




病院代をケチり、自然治癒力を信じこじらせ悪化した去年の咳に続き、
今年も同じ道を辿り去年以上に病院代がかかりそうです・・。


もう・・・これからは初期から市販薬飲む事を誓います。









それにしても普段頭痛はあまり感じない方なので、
今まで軽く考えてましたが、


頭痛ってつらい!



普段から集中力はありませんが輪をかけて何も出来なくなるし

何よりネットを含め写真整理だったりパソコン作業が趣味な私には
このパソコンを触る作業が苦痛になった為

ストレスの発散のしどころが無くなり心身共にダウンしてく一方の悪循環に。





そんなわけでしてメールや電話をくれて返せなかったお友達の皆様、

約束キャンセルしてしまった皆様

本当にごめんなさい!




ブログも再開できてきて徐々に復活してきております。

しかし気がつけば10月も終わる・・。

一度こじらすと長引いてしまうお年頃になった自分の為に
ブログのカテゴリーにも「健康」を追加。






皆様も体調を崩しやすい季節、どうぞお体ご自愛くださいませ。。。



↓読んで頂いてありがとうございます。よろしければポチッとクリックお願い致します
br_decobanner_20100131013858.gif
↓こちらもポチッとお願いします♪
育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】






Posted on 11:38 [edit]

category: 【Health★健康】

thread: 健康 - janre:ヘルス・ダイエット

Page top△

最近の病院事情と薬の副作用 

11月に入り、声がかれだした。

そのうち寝ると咳が出るような状態が1週間続き、
いよいよ病院で薬をもらって咳は治まったものの今度は鼻水となり、
途中胃が痛くなったりしながら未だ鼻声が治らない・・・
気がつけばダラダラと1ヶ月もこんな症状が続いています。




「感染性胃腸炎」患者が急増するとその1~2週間後に
ノロウィルスによる食中毒の発生が危惧される為に発令される
「ノロウィルス食中毒注意報」が11月16日に札幌で発令された頃、
妹一家が嘔吐や下痢症状でダウン、続いて母もダウン。



潔癖症レベルの手洗いやマスクで防御した為
自分は感染はしなかったものの、
自分や家族の為に、毎週の様に病院へ通った1ヶ月でもありました。







そんな中、記録に残しておきたい出来事として
「咳止めの薬による副作用」

その中に、便秘があるらしいのだ。





薬を飲むようになって薄々
「そういや最近出てないな~」とは感じていましたが、
そう思って無理に出したうんちは
カッチカチ!の涙モノ!



これはヤバイ!と翌日もトイレに篭るも、
2010年の人生最悪の便秘(←クリックで記事)と同じ状態になり
またもや冬だというのにトイレの中でほぼ全裸状態に。


結局、下剤のお世話になり、
下半身が麻痺したような状態で起きていてもつらい程だったので速攻寝て、
夜中にようやく大出産となったのですが、


翌日からは逆に止まらなくなりトイレと部屋を往復する事数日。



そんな事がありよくよくネットで調べてみると
どうやら「咳止め」の薬に便秘の副作用があるらしい事がわかり


今度から薬を飲む時は意識して水分をいつもより多めにとらなくてはと
心に誓ったのでした。
blog1127.jpg









同じく記録に残しておきたい事として、
「咳がとまらないから咳止めが欲しい」としてかかった近所の病院で
血液・痰・レントゲンの検査をさせられ、
(10日後、結果はどこも異常なし)
お会計、8370円!

思わず「高っ!!」と言葉が出てしまいました・・・。
(ちなみに脳外科でMRI撮った時で診察代が7850円でした。)


これに次回、検査結果が出るまでの間の10日間分の薬代が
2710円。

本当は「結果が出るまでに時間がかかるから2週間後に来て」と言われたのを
たまたまその日は用事があって前倒しにしてもらって10日分だったけど
そのまま2週間待っていたら薬代はもっとかかっていたハズ。

しかも検査結果の紙もらったら、
検査機関への受付から報告日まで3日間だったんですけど・・・。


その他にも甥っ子が初めてかかった病院では
「初診時特定療養費」なる物がかかり、
こどもの医療費はどこでも580円だと思ってはいけない事を学んだのでした。

※「初診時特定療養費」とは

病院と診療所の機能分担の推進を図るために厚生労働省が導入した制度であり、病床数が200床以上の病院では、初診時に他の医療機関からの紹介状を持参していない患者に対して、健康保険で定められた医療費とは別に、各病院が自由に定めた料金を徴収することが認められています。(大学病院等の特定機能病院は昭和63年より、200床以上の病院は平成8年より実施)

料金設定の主な目的は、軽症の外来患者が集中することによって医療の質が低下することを回避するためであり、料金の高低が病院の営利志向を反映するものではありません。また、料金を徴収する病院には、1.医療機関における掲示、2.患者の同意、3.領収書の発行の3点が義務付けられています。


各病院が自由に定めた料金を徴収していいんだそうです・・・。
怖いですねコレは。





大きな病院ならではのメリットもありますが、
その分医療費も高くなる事を頭にいれておかないと、
財布にかかるストレスにより体調が悪化するかもしれません・・・。


↓読んで頂いてありがとうございます。よろしければポチッとクリックお願い致します
br_decobanner_20100131013858.gif
↓こちらもポチッとお願いします♪
育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】











Posted on 14:17 [edit]

category: 【Health★健康】

thread: 健康で過ごすために - janre:ヘルス・ダイエット

Page top△