FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

帝王切開⑤☆手術後半 

無事赤ちゃんのへその緒が切られると全身麻酔になるのだが、
多分その前だと思うのだが
ホッとしたのか涙が急に出てくる。

酸素マスクがむくんだ顔にかかってるし、
腹も開いてるから(縫合中だろうし)静かに涙を流したかったが
我慢すればする程しゃくりあげてしまい、
心底この顔は間違いなく史上最高のブタ顔でブスなのを確信する。
麻酔の先生が、涙と、そしてふかれて知ったが鼻水も垂らしてたようでふいてくれる。
この先生は赤ちゃんみた瞬間”大きなおめめですよ~”と教えてくれた。

気づくと麻酔から覚め始めもうすぐ終わると教えてくれる

【2008.12.25 22:34 携帯電話メモより】

Posted on 02:38 [edit]

category: ◆帝王切開

trackback: --     comment: --

Page top△

帝王切開④☆こんにちは赤ちゃん 

すると「出ますよ~押しますからね~」の声。
しかしなかなか泣き声が聞こえず
かわりにつまった何かを出されてるようなゴボゴボした音が。

それからオギャー想像より高い声が聞こえ安心!
洗われているのかなかなか来ない。
「あーイヤなの~ゴメンゴメン」と聞こえる。

右から対面かと思ったら看護婦さんは左から連れて来てくれた。
無我夢中で「ママですよ~こっちですよ~」と目が合うまで呼びかける。
おでこに思わずチュッ!

一段落してそれにしても肺が重いちゅーか息苦しいのはなんなんだと感じる。

【2008.12.25 22:24 携帯電話メモより 】

【追記】
どの時点かは記憶が定かじゃないのですが、
先生が「あ、巻いてるわ、これ計っといて」と言っていました。
後から聞いたらへその緒が首の後ろを通ってたすきの状態になってたそうです。
へその緒の長さによっては通常分娩だとおりてこられなかったそうで
結果的に帝王切開で良かったと本当に思いました。

Posted on 02:23 [edit]

category: ◆帝王切開

trackback: --     comment: --

Page top△

帝王切開③☆手術開始 

緊張はするが、
「自分は緊張には強いはずだ」と人生の緊張場面を思い出し
アドレナリンをその時と同じ様にコントロール。

足が正座して痺れた状態が下半身に。
熱い感じもする。
切ってるのか皮膚をひっぱられてる感じがぼやっと。
痛くないが想像すると気持ち悪いので頭ん中は
こんにちは赤ちゃんのサビエンドレスで精神統一

タイへ旅行した時に乗った船の船酔いで次々とゲロを吐く人たちの中、
ナンミョウホウレンゲーキョーを心の中で唱えて
ゲロを気合で押さえ乗り切ったのを思い出し
あの旅で確かに得たものがあったと、
(そんな事をしてた人生の結果の)高年出産でよかったと思う。

がそのうち考える事がなくなり頭の中に浮かんだ言葉が
”飽きた”。

【2008.12.25 22:24 携帯電話メモより】

【追記】
想像力がムダに豊かな私は、
絶対に今の状態の自分を想像したら失神すると確信してたので
変な日本語ですが
気を紛らわす事に精神集中してました。
しかし、集中力が無いんでしょうね~
あの時本当に頭の中に「飽きた」という文字がくっきり浮かんだのを
覚えています。

Posted on 02:11 [edit]

category: ◆帝王切開

trackback: --     comment: --

Page top△

帝王切開②☆麻酔 


パンツ一丁にされ、手術台に寝てからパンツもとられる。
麻酔の消毒、血圧心電図開始。
「麻酔痛くないですよね?」と強引に確認。
「点滴の針が大丈夫だったんでしょ?そんくらいだから大丈夫。」と麻酔担当の先生。
心臓ドキドキしてきたので声だして一人深呼吸。
点滴なみの針の感覚。
二本目それよりもちょっと弱い感覚。
次からもうわかんなくなる。

【2008.12.25 22:06 携帯電話メモより】

【追記】
麻酔の針が痛いという友人の話を聞いていたので恐怖の第一関門が麻酔でした。
恐ろしくてとてもじゃないが「麻酔痛いですか?」という聞き方が出来なかったのを
思い出しました。「痛くないですよ」と言ってほしいが為の質問でした。

Posted on 01:49 [edit]

category: ◆帝王切開

trackback: --     comment: --

Page top△

帝王切開①☆手術前 

12時半過ぎ、旦那到着。
スリッパと飲むヨーグルト他頼んでた物もってくる。
ちょっとして両親到着。
看護婦さんがさっき「先生は一時頃来ます」と言ってたので
病室にくるのかとのんびりしてたら
手術室に来るという意味だったらしく、突然呼ばれあわててトイレして手術室へ・・。

【2008.12.25.22:01 携帯電話メモより】

Posted on 01:32 [edit]

category: ◆帝王切開

trackback: --     comment: --

Page top△